苦手意識は捨てよっと

Pocket

苦手意識から始まったことって、

苦手と思う意識を変えないと壁にぶち当たったままなんだなぁ。

今月の英会話レッスンは難しいと思ってしまったことから

間違わないように話そうと思い

暗記に頼り

毎回グダグダで

毎回めげて

そもそも間違ってはいけないと思い込んでいたことが一番の間違い

月末になって、それに気付いて気持ちを入れ替えてだけど、遅かった(笑)

間違ってナンボ

間違ったから修正ができる

どこが違うのかチェックができる

そうですよ

TEFCASですよ。

Try

Events

Feedback

Check

Action

Success

これが成功脳

自転車に乗る練習をするように試行錯誤すればいいんですわ。

右足でペダルを踏んだら、左足で踏めるようになるにはどうしたらいいか。

それができたら、また右足でペダルを踏めるようになるにはどうしたらいいか。

補助輪なしでバランスをとるにはどうしたらいいか。

それを転んでは考えて試す。

いっぱい擦り傷作ったよね。

転んだって起き上がってトライした。

あの時、自転車に乗れるようになるって自分に誓ったよね。

乗れるようになった後の世界もイメージしたよね。

友達と自転車で遊びに行きたかったよね。

何日かかったか覚えてないけど、

修正の結果、乗られるようになったよね。

英語もおんなじ(^^)

いっぱい間違って知識を深めよう!

それにさ、「友達に英語得意だよね」って言われて

「あー、この程度でも得意って言っていいんた!」

って分かったし。

全く喋れないわけじゃないんだし。

その為に毎日勉強しているんだし。

「ある」にフォーカスしたら、昨年より喋れてることに気づいた、

今頃気付くかって笑いたくなる。

だからアタシは英語が得意ですって言うことにした。

ペラペラのペのレベルだけど、得意です(^^)

これって、英語を勉強している人なら

みんな「得意だ」って言っていいと思う(^^)

さあ、大きな声で!

私は英語が得意です!

スッキリしたね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。