雪道歩きでの注意事項

Pocket

東京の雪、すごいね!

我が街だったら僅かな積雪でも東京だったら大雪になる。

こんな時、翌朝のニュースじゃ新橋あたりで

出勤風景が中継され、中には転んでいる人もいるよね〜〜

その人達の足元を見ると、その靴じゃ転ぶの当たり前だと……

靴底の刻みが浅い、もしくはパンプスだから転ばないわけがない。

おそらく、雪対策の靴を持ってないんだろうね。

だから、一言、言いたい

長靴を常備すれば、台風や梅雨時の大雨対策

冬の大雪対策の両方を兼ねるから、とっても便利だと。

そして、決してポケットに両手を入れて歩いてはいけない。

なぜなら、転びそうになった時にバランスを取るためと

万が一、転んだ時のダメージを少なくするため。

雪国育ちのアタシは先週の大雪で

暖かさを優先したスノーブーツを履いて

両手をポケットに入れて歩いたため

派手に転びましたよ(笑)

右半身を打撲し、翌日は鞭打ちっぽい症状

さらに翌日は全身筋肉痛になりましたよ……

だからこそ声を大にして上記の注意事項を言いたいのですわ。

東京の皆さん、どうぞお気をつけ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。