どうでもいいことを気にならなくなりたい

Pocket

昨日、今日と東京にいました。

昨日のお昼は「まい泉・青山本店」です。

大奮発しました。

土日はランチメニューがなかったので

あれ?名前忘れた!

一口カツとクリームコロッケ、煮込み料理、シュウマイのお膳です。

東京は寒いとは言え、我が街よりは暖かい。

風が無いからマフラー無しでも大丈夫。

だけど、煮込み料理で身体がポカポカ。

美味しさに心もポカポカ。

幸せ(=´∀`)

店内は女性のお一人様、近くのショップのオシャレな方が多いから

居心地が良いお店で、たまーに行きます。

そして東西問わず外国人も多い。

アタシの隣は40前後の白人男性でしたが

ピンと背筋を伸ばして、それはもう日本人以上にお上品に

茶碗を持ち上げてご飯を食べてました。

お箸の持ち方もとてもキレイ!

ここまで美しい人は初めてです。

他にはアジア女性は当然ですが

若い白人男性がいましたが、彼もお箸の持ち方がキレイ。

というよりも、このお店のお客さん全員の箸の持ち方はキレイです。

さすが!まい泉ですね!

客層が現れてます!

なぜ箸の持ち方の話かと言うと

実はこの性格をなんとかしたいのです。

海外旅行で外国の方がキレイに箸を持っている姿に感動したのですが

反動なのか日本人の箸の持ち方が気になって、気になって。

意外と我流で持っている人が多いのです。

飲食店に行った時にでも見てみて下さい。

で、ヘタな持ち方をしている人を見ると

「ご両親は教えなかったのか?」と余計なことを思っちゃうのです。

どんなに仕事が出来ても、美男美女でも

残念だなと思っちゃうのです。

ほっときゃいいのにね。

箸の持ち方で他人に迷惑かけるわけじゃないのに。

アタシは幼い頃、箸の持ち方が汚くて

母親から毎日、叱られてました。

少しでも崩れると「箸!」と鬼のような、雄叫びのような……

おかげで直ったので有り難いですけど大変でした。

だからといって育ちがいいわけではありません。

フツーの家のコです。

あぁ、

他人の箸の持ち方なんてどうでもいいと思いたい。

こんな変な正義感いらない。

どうしたら気にならなくなるのだろう?

教えて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。