自分らしくあるための手段

Pocket

毎日、毎日、英語と正面から向き合って宿題をしていると

「あの時、ここまで勉強しなかったなー」って思う。

その日のレッスンの復習はしたけど

毎日テキストを見なかったし、CDも聞かなかった。

やらなきゃいけない!って気持ちにもならなかった。

なぜなら切羽詰まってないから。

宿題の提出を求められてないから、ほどほどに

予習、復習するだけでよかった。

今?

仕事が終わってからカフェやファミレスで宿題をこなすのに必死!

1時間で終わらせたいのに、何だかんだで2時間はかかる。

終わった時にはグッタリ。

これだけ毎日向き合えば身につくような気がするけど

グッタリなので考え方を変えないとです。

英語を学ぶのは目的ではなく手段。

ロンドンで住むときにコミュニケーションで困らないための手段。

ロンドンに住むのも目的ではなく手段。

アタシがアタシらしくいるための手段。

くたびれてる場合じゃない。

自転車に乗れるようになったら、それでおしまい?

乗れるようになったら通学や買い物に行くために乗る。

自転車は遠出するための道具。

それと同じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。