本場でのミュージカル鑑賞

Pocket

2016年夏

英国ウエストエンドにてミュージカル「Jersey Boys」を鑑賞しましました。

英語が理解わかんないけど、5日間ほぼ毎日です!

マチ・ソワのダブルヘッダーもしたりして。

それが出来たのは、ジュークボックス・ミュージカルであること。

映画版、ブロードウェイ来日版、日本人キャスト版で

あらすじを知っていること。

そりゃ映画版と劇場版は異なる部分があるけど

本質は同じ。

だからセリフは理解が出来なくても

あー、こんなことを言ってるんだろうなー

あ、これ、日本人キャスト版だとこんな感じだった

曲は全部分かるから歌っちゃうぜー(*´∀`)♪

なんて、120%楽しめたのです(当社比)

つまり、英語が分からなくても

映画版や日本人版、もしくは字幕付きのDVDなどであらすじが分かれば

充分に楽しめます。

レ・ミゼラブルとか

今、上演してるか分からないけど

ミス・サイゴン

ビリー・エリオット

あと、なんだろう。

大御所っつーか、メジャーどころなら楽しめると思います

それか、ジュークボックス・ミュージカルなら

音楽だけで楽しい!

ノリノリで観てたら、隣席の白髪のマダムに話しかけられた。

「あなたこの作品を知っているのね」

(多分こんな事を言ってた)

でもね、マダム。

あなたの方がノリノリで楽しそうでしたよ。

あー!

思い出した!

むかーし、王様と私を内容を知らないまま観に行った!

あの時は旅の疲れもあって爆睡したんだ(笑)

結論

他の作品を観てないアタシが言うのもなんですが(笑)

楽しめることが想像できるのです!

あとは度胸?

そんなの必要ないか(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。