揺るがない自信とは

Pocket

アタシのメンターの一人、心屋氏いわく(勝手にメンターにしました)

うまくいかなくても、恥をかいても自分は大丈夫、それが揺るがない自信。

結果に左右される自信は揺らぐ。

英語の勉強をしていると、出来ない自分いてね

うまくいかなくて、もどかしくて、苦しくて自信を失います。

そんな自分でも大丈夫だと思いたいけど、思えない。

アタシにとって揺るがない自信ってなんだろう?

あの頃積み上げたものが少し残っているから

全くダメじゃないんだけど

それだけじゃ物足りないから、求める。

一気にペラペラになれるはずがないのに

なろうとしてるから苦しいんだよ。

自転車だって、すぐに乗れなかったじゃん。

泳ぎだって、先ずは浮くことから始まり

バタ足、腕の動かし方と段階を踏んだよね。

だから、今はダメでも大丈夫。

ダメな自分でも、ゼロじゃないんだもん。

This is a pen 言えるし!

こんなアタシでも、ロンドン一人旅できるし。

ダメなままでも大丈夫なことが沢山あったよね。

ってわかっていても、揺らいでしまう自信しかない。

わらえる。

だから自己催眠をかけたほうがいいと思う。

「ダメな自分で大丈夫」

「アタシだから、こんなもんじゃね?」

「ダメなアタシ、サイコー」

呟いてみたら変化はくるのでしょうか?

そんな期待もクリーニングします。

アイスブルー

ロンドンは今 曇り 3度 のようです。

我が町も3度です。雨風がキツイです。

ロンドンは風がないから体感は寒くないんだよね(^_-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。