迷子が得意

Pocket

毎日、宿題を提出しているわけですが、、、、

理屈が分かったから修正しようとしても

同じ間違いをしちゃって

心が彷徨ってました。

まさに迷子。

子供の頃、アタシは迷子になるの得意でした(笑)

しょっちゅう近所のスーパーで両親とはぐれ

迷子になったことを悟られないように「フンフンフーン ♪」と歩いてました。

一人で帰ったことも何度もあります。

迷子になる時って、気がつくと周りに誰もいないんですよね。

英会話の勉強でも迷子になるのです。

ハテ?

ココハドコ?アタシハダレ?

進むべき道が見えなくなった。

昔、勉強した事が生かされていない。

何やってんだ。自分!しっかりしろよ!

そんな状態(笑)

ある日、開き直って自由にやり

宿題を提出したら◯が多い(^^)

翌日も自由に英作文を書いたら、

またまた◯が多かった(^^)

いつも以上に冷静になれば

TEFCASが実行されていない事にも気付き

修正したら、理屈が見えてきた!

自転車に乗る練習をするように言語を学ぶ。

何度も何度も繰り返す

間違いを修正したら、それが正しいか試す。

その結果を検証する。

面白くなってきた。

TEFCAS

宿題すること自体は苦しいけど(笑)

仕事をしてる場合じゃないくらいだけど。

こうやって身体に染み付け

身につけ、習得していくんだなー。

今すぐ、ロンドンに行きたくなりました。

ホームシックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。