一世一代の挑戦 2

Pocket

それはロンドンで2つ目の挑戦。

前回、大好きなミュージカル「Jersey Boys」を観に行って

キャストがあまりにもイケメン達で

いい歳こいて、彼らにメロメロになったので、

サインが欲しくなったのです。

その上、1ヶ月後には公演そのものが終了になので

観に行かずには居られませんでした。

ロンドンへ出発前に友人に「必ずサインをもらってくる」と宣言して

自分を追い込んだりして。

英語が話せないから、予め言いたいことを簡単にまとめて暗記。

滞在初日はバレンタインデーだから

出待ちする格好の理由になりました。

一口サイズのチョコまで用意しちゃったりなんかして(笑)

いざ、ステージドアへ!

大勢のファンが出待ちしてましたねー。

さすが人気演目!

アタシはと言うと、シャイな日本人ゆえ

まずは端にいて様子を伺い、少しづつ彼らに近づいていきました。

もうね、心臓バクバク!

音が実際に聞こえそうなくらい!

こんなに緊張したのは初めてだわ!

カタコトの英語で外国の人気イケメンキャスト達に

話しかけるんですから!

外国人だけで緊張するのに人気者の彼等だから。

日本人でも人気キャストに話しかけるなんて絶対に無理なのに!

(あなたならどんな状態になるか想像してみてください)

アタシはなんてことに挑戦するんだ⁈

今、思い出すだけでドキドキしてきちゃった(笑)

あぁ、もう無理。

ドキドキして冷静にいられないので残りは明日にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。