セブ島へ

Pocket

セブに行ってきました

外国に行くと必ず日本の清潔さを感じるのですが、

トイレ

普段、ウォシュレットを使っていないアタシでも

なんだかなーーーーって思う事が多い。

セブ島はトイレットペーパーが無いところにが多いです!

ペーパーホルダーすらないから、デフォルトの状態でペーパーがない‼️

万が一に備え、水に流せるポケットティッシュを持参していたからよかったけど

ビデもないのにどうしているのでしょう?

理由は分からず。

それからインフラが整備されていないので、

個人のお宅では水瓶からすくって流しました。

なので水圧がないから紙が流れない。

コツがあるのかもしれないけど。

アタシの後に入ったコが、ゴミ箱みたいな物があり、そこに捨てているのではと言ってました

また、裕福な方が行くようなレストランでも

十分な水量ではないので流れず困りましたわ。

よく見たら横に蛇口に繋がったホースがあったので

その水で流したけど、それでいいのかなー?

日頃、ウォシュレットは使っていないし、

香港の公衆トイレの汚さを見たらある程度のトイレは

大丈夫だと思っていたけど、今回ばかりはショックでしたわ

これって、かつての日本の姿だったんですよね。

高度経済成長を経て今に至るわけですが、その時代を知らないから・・・

日本ってサイコーだなー

日本のトイレってサイコーだなー

<<<<<<
;< /p>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。