ロンドン一人旅を叶えるための勇気

Pocket

英語は話せませんが前世は英国人だと思ってます。

根拠はありません。

ただ好きなだけです。

 

初めて訪れたあの日以来、ロンドンは心のふるさとになりました。

はるか昔、駅前留学が流行っていた頃、私も通ってました。

下から2番目のレベルです。中学生レベルです。

 

そんな私がどうしてもストーンヘンジに行きたくて、

旅行代理店でANAハローツアーのフリープラン、

1人部屋追加料金払って「えいやっ!」「どうにかなる!」と1人で飛び込むことにしました。

どこのホテルか覚えてないけど、ウエストミンスター寺院近くの由緒あるホテルで

日本人スタッフもいないのに、カタコト以下のアタシがチェックイン出来たのは奇跡だと思います!

朝食はシリアルだったかな?簡単なものだけど、部屋まで運んでくれました。

ただ食器を部屋の外に出しておくのを忘れマッタリしていたら、

スタッフが鍵を開けて入って来て!

あの時は驚いた〜〜〜!

なんか言ってたけど、理解できなかったw

 

もちろん旅行代金は高かったです。

けど、行きたい気持ちが勝りました。、

行きたい、行きたいと思っているだけでは何も変わりませんね。

 

「とりあえず飛び込んだれ!」「お金の問題もなんとかしたる!」

ってぐらいの気持ちがあれば進展するのだと思います。

 

あの頃のアタシの勇気に感謝です。

根っこはシャイでビビりなのに頑張った!

なんの取り柄もないのに頑張った!

じゃなきゃ、今のアタシがいないもの。

改めて自分を褒めようと思います。

 

そして、これからも自分の気持ちに正直になり、叶えて行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。